G-Naviシンポジウム/第42回神戸大学グローバル教育センターコロッキアム
『地域の国際化における課題と協働の可能性を考える -多文化共生への挑戦-』

概要

近年、日本に在住する外国人が増加していく中で、多文化共生社会への関心が高まっている。大学、地域、行政、企業など多様な組織・団体が、国際化や多文化共生を推進しており、独自のリソースと視点から取り組みを展開し様々な成果をもたらしている。しかし、一組織・団体では対応できない課題も生じている。
本シンポジウムでは、外国人受け入れの現状や多文化共生の課題を共有し、異なる立場からの取り組みの成果や課題を共有しつつ、現状の課題を克服していくうえでの相互連携の可能性を探る。

日時 2024年2月9日(金) 13:30~17:30
対象 国際化や多文化共生に関心があり、外国人支援、留学生教育等に携わっている大学・企業・行政の方や、興味・関心のある地域の方
場所 兵庫国際交流会館3階 多目的ホール
(神戸市中央区脇浜町1-2-8)
参加費 無料

プログラム

13:00~13:30 受付
13:30~13:35 開会挨拶・趣旨説明
河合成雄(神戸大学 グローバル教育センター長)
13:35~14:35 基調講演「多文化共生とことばの教育」
神吉宇一 氏(武蔵野大学 グローバル学部)
14:40~15:00 実践・事例報告(1)「地域国際化に向けた課題と協業事例」
竹村淳史 氏(神戸市 市長室 国際部国際課 係長)
15:00~15:20 実践・事例報告(2)「淡路島に30カ国以上の多様な人財が集まる仕組みづくり」
中澤拓己 氏(株式会社パソナグループ HR本部 HCM部 部長)
15:20~15:40 実践・事例報告(3)「多文化共生社会を支える高度グローバル人材育成:神戸大学G-Naviの取り組み」
井上高輔(神戸大学 グローバル教育センター 特命助教)
15:50~16:30 パネルディスカッション
司会:朴鍾祐(神戸大学 グローバル教育センター 教授)
16:30~16:35 閉会挨拶
16:35~17:30 情報交換会(自由退出可)
参加者同士自由にご歓談、情報交換をしていただけます。

問い合わせ

神戸大学グローバル教育センター 井上高輔
メール:k-inoue@person.kobe-u.ac.jp 電話:078-803-5280

申し込みフォーム

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSer7vU6HcMoWC586L_inVmAGSpoiue9PdWt8QzfBwWycWyg2A/viewform?usp=sf_link