G-Naviシンポジウム/第39回神戸大学国際教育総合センターコロキアム
『グローバル高度人材の育成と支援~留学から定着へ~』

概要

急速にグローバル化が進む日本社会は、人やモノの移動が日々激しさを増しています。そのような中、外国人・日本人の垣根を超えて活躍できる高度グローバル人材として、留学生に対する期待が高まっています。そこで、外国人留学生が多様な価値観と国際感覚を養いつつ、グローバル時代に個々の能力や経験を活かして活躍するための人材育成の課題について、「モビリティ」という大きな視点から捉え直し、本学の取り組みと韓国の事例から、今後の多文化社会としての日本のあり方と人材育成の支援を考えるシンポジウムです。

テーマ 「グローバル高度人材の育成と支援~留学から定着へ~」
日 時 2020年 2月14日(金) 13時30分~17時00分
会 場 兵庫国際交流会館 3階 多目的ホール
(兵庫県神戸市中央区脇浜町1丁目2-8))
アクセス 阪神「岩屋」駅徒歩3分・JR「灘」駅徒歩5分・阪急「王子公園」駅10分
https://goo.gl/maps/ERpiGMtjfG8r9kcf6
対 象 留学生教育・支援、国際交流、グローバル人材育成等についてご関心のある、大学・行政・企業・ボランティア団体の方、学生、一般の方
参加費 無料

プログラム

13:30~13:40 開会挨拶・趣旨説明
河合成雄(神戸大学国際教育総合センター留学生教育部門長)
13:40~14:40 基調講演「グローバル化時代におけるモビリティと多文化社会の課題と展望」
講演者:シン・インソップ(建国大学校モビリティ人文学研究院長・教授)
14:50~15:50 事例報告(1)「韓国社会にみる多文化社会の事例と展望」
報告者:梁明心(建国大学校モビリティ人文学研究院HK研究教授)
事例報告(2)「多文化社会を担う次世代の人材育成:神戸大学の教養教育における実践」
報告者:黒田千晴(神戸大学国際教育総合センター准教授)
事例報告(3)「オフキャンパスにおける留学生の支援:兵庫国際交流会館における国際交流拠点事業」
報告者:森田耕平(神戸大学国際教育総合センター特命講師)
16:00~16:50 総合討論

主催・問い合わせ

兵庫国際交流拠点事業推進協議会 神戸大学国際教育総合センター
メール:kmorita1986@people.kobe-u.ac.jp 電話:078-803-5280(森田)

G-Naviシンポジウム『グローバル高度人材の育成と支援~留学から定着へ~』
2020年2月14日(金)13時30分~17時00分
申込フォーム

*マークは「記入必須」です。

名前
フリガナ
ご所属 大学 / 勤務先
学部 / 部署
学科 / 役職
性別 男 
年齢
電話番号
E-MAIL