文化交流

留学生に対し日本人の協力により日本の文化に触れる機会を設けます。また、日本人にとっては留学生の持つ多文化・多言語に触れる機会を設け、お互いに学び合う場を提供します。

多文化・多言語ワークショップ

留学生を講師とし、出身国・地域の言語や文化の紹介をワークショップ形式で行います。

ランゲージ・サロン

英語・中国語・韓国語などの学習者人口の多い主要言語でのコミュニケーションを通じて、顔の見えるかたちでの交流をはかります。

日本文化・社会体験セミナー

セミナーや見学ツアーを通じて、日本の文化や社会の仕組みを体験します。